サイズが小さいフライパン

楽に料理を進めよう

大きいフライパンは重いですし、全体に火が届くまで時間がかかります。
それでは食材に火が通っているところと、生焼けのところができてしまうのでおいしい料理とは言えません。
フライパンは、小さいサイズがおすすめです。
それなら軽いので、負担を感じにくいでしょう。
レシピによっては、フライパンを振るう工程があります。
重いフライパンでは、うまく振るえないのでレシピ通りにいきません。

実際に重さを知るために、お店に行って購入することが大切です。
通販でも、フライパンを購入できます。
しかし持てないので、扱いやすい重さなのかわかりません。
欲しいフライパンが通販でしか買えない場合は、重さが記載されているかチェックしましょう。

アルミ素材のフライパン

どのフライパンがいいか悩んだら、素材にアルミが使われているものを選択してください。
アルミのフライパンは、軽いところがメリットです。
鉄製のフライパンに比べて扱いやすいので、料理の初心者や力の弱い女性から好まれています。
アルミは、熱伝導率がいい部分にも注目してください。
すぐにフライパンの全体が温まるので、すばやく料理できます。

仕事で遅くなってから料理する場合は、時間がありません。
熱が伝わるのに時間がかかると、なかなか料理が完成しません。
熱伝導率がいいアルミのフライパンは、時間短縮にも繋がります。
早く料理を終わらせたい人も、アルミを選択しましょう。
現在販売されているフライパンの、ほとんどがアルミなので選択肢は広いです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る